利尿剤フレティックの副作用について

2013.8.24|ジェネリック ムクミ 利尿剤 効果副作用 飲み方、用法用量

このエントリーをに追加

利尿剤フレティックの副作用についてググってみました。

ラシックスの主な副作用:食欲不振、多尿、口の渇き、脱力感、味覚異常、めまい、知覚異常、吐き気、倦怠感、嘔吐、頭痛、代謝異常、下痢などがあります。

フレティック(ラシックスのジェネリック)は、利尿薬の中でもループ利尿薬という種類の利尿薬で、利尿作用が一番強いようです。
一番強いがゆえに、あまりに多尿になると、ミネラルバランスが崩れる場合があります。特にカリウムが尿とともに多量に排出されてしまうと、低カリウム血症になります。低カリウム血症になると、体がだるくなり、脱力感、便秘、脈の乱れ、けいれんなどの症状がでてきます。
ただ、このフレティックによるループ利尿剤の副作用は、服用量に比例することが多いので、初めはピルカッターなどでカットし、少量より始めて様子を見るのが良いようです。

ちなみに私は、2分の1錠、20mgを服用してみましたが、その量でも浮腫が出ませんでしたので、これからは2分の1錠を服用していきます。


 ⇓ これ、超オススメです!!


*私は自己判断で利尿剤を服用していますが、誤った服用は体液バランスを崩す恐れがあり危険ですので、お医者さんの診察をオススメします。




>>フィンペシア+ミノキシジルまとめ<<


よかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

この記事にコメント

*

トラックバックURL

FXで稼ぐ