ミノキシジルタブレット(ミノタブ)の副作用・顔のむくみ対策

2013.7.31|ミノキシジルタブレット ムクミ 利尿剤 効果副作用

このエントリーをに追加

☆利尿剤でむくみを取る

実はミノキシジルタブレットによって危惧されることの一番の問題について、こういったことが、Yahoo知恵袋で指摘されています。 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n102335


服用タイプのミノキシジル(ミノタブ)の場合に危惧されるのは一般的な薬の服用によって生じる肝臓や腎臓への負担ではありません。

よく耳にする動悸、胸痛、痒み、顔のむくみなどの副作用が生じる可能性があります。

これはロニテンの服用によって生じる体内の塩分と水分がましてしまうことで利尿作用が低下することで水が体の様々な部分に蓄積してしまいます。これらが心臓機能の低下を誘発する恐れがあることからロニテンを服用する場合には利尿剤の併用と塩分のコントロールが必須であり、さらには毎朝の体重測定によって前日と比べ体重が2キロ以上増加している場合にはすぐに病院に行き、心電図やエコー検査などを行う必要があると言われております。

この体重増回は水分の排泄が行えず蓄積してしまう事でからで体内のどこかに水がたまっている可能性がありそれが胸などに蓄積すると心臓機能が低下する恐れがあるからです。



私も若干、足と顔にむくみがあり、心配になってきたので、利尿剤を購入しました。

IMG_20130819_104948

こちらはフレティック(ラシックス(Lasix)のジェネリック)という利尿剤です。オオサカ堂では100錠2000円以下という激安で購入できます。(毎日飲んでも3ヶ月以上使える)

⇒フィンペシア・ミノタブ併用体験談ブログ 利尿剤でムクミが消えた!!

⇒利尿剤フレティックの副作用について

⇒フィンペシア・ミノタブ併用体験談ブログ 利尿剤をストップしてみた

⇒フィンペシア・ミノタブ併用体験談ブログ 3ヶ月まとめ



>>フレティックまとめ<<



☆造顔マッサージでむくみが取れる!

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)の服用による副作用として、多くの方が顔のむくみを訴えています。
せっかく薄毛を治して女の子にモテようと思っても、顔がむくんで不細工になってしまっては意味がありません。

そこで、あるミノタブを服用している方がサイトで紹介していたのですが、実際に私もやってみて効果があったのが、田中宥久子さんの造顔マッサージです。

むくみが取れますよ。是非試してみてくださいね!


☆☆☆☆☆

田中宥久子の造顔マッサージ




☆サプリメントでむくみを取る①

「むくみ サプリメント」でググって見たところ有益な情報を得ました。どうやら「L-シトルリン」というアミノ酸が、むくみにとても効果を発揮するそうです。おまけに下半身にも効果があるとか。という訳で買わないわけにいきません。注文しちゃいました。

到着後、しばらく使用してみて報告します。

002391_l-citrulline

>>L-シトルリンまとめ<<




☆サプリメントでむくみを取る②

利尿剤以外でも利尿効果によりムクミを軽減することが出来ます。代表的なものにカフェインや、カリウム、それにフェンネル、ローズヒップ、ジュニパーベリー、ハイビスカスなどのハーブティーなどです。私はカリウムのサプリメント、カリウムバランサーを購入しましいた。
⇒詳しくはこちらの記事をご覧ください




☆ミノタブの量、服用間隔を変えてむくみを減らす

私は最近、あまりムクミをかんじていません。(育毛開始3ヶ月後に書いています)記事の中にあるように、カリウムを摂取したり、たまにマッサージをしたりしていますが、最近はほぼ利尿剤を飲むことは無くなりました。たぶん身体が慣れてきたせいで、ムクミが出なくなってきたのかなと思っています。

でも一番は、私の服用方法がフィンペシア+ミノタブ5mgを2日に1回服用していることも関係があるのではないかと思います。やはり過剰にミノタブを服用すると浮腫も酷くなると思われますし、私自身はフィンペシア+ミノタブ5mgを2日に1回服用するほうが、長期にわたって安定した効果が期待できると信じています。あくまで私の意見ですが。
*最近はずっと、4日に1回服用しています。




>>フィンペシア+ミノキシジルまとめ<<

この記事にコメント

*

トラックバックURL

FXで稼ぐ