フィンペシアの副作用

2013.7.23|フィンペシア 効果副作用

このエントリーをに追加

フィンペシア・オオサカ堂 フィンペシア・オオサカ堂





一般的にフィンペシア(フィナステリド)の副作用としては、初期脱毛、勃起不全、性欲減退、、精子の減少、食欲不振、全身倦怠感(肝機能障害)の症状があります。ちょっと怖いですよね。


しかし、レビュー等を調べても、ミノキシジルとの服用が圧倒的に多く、フィンペシアなどフィナステリド含有薬品単体での服用は少なく、レビュー等を調べても、性欲減退と初期脱毛などが少し見つかるくらいです。

しかし男性にとって性欲減退は非常に悩ましい問題です。ヤフー知恵袋にも、FDAが公式発表として



「4月12日。アメリカFDAがプロペシア1mgとプロスカー5mgに対してED症状、勃起不全、さらに射精不全を製品の注意書きに追加するようメリク社に対して正式要請を行うことを発表しました。またプロスカー5mgに対して、精子に影響を及ぼす恐れもあるという事も発表しました。」



との投稿もあり、もし性能力が不能になったらどうしようと、「ハゲ」か「性欲」どちらを取るかで悩まれる方も多いようです。

う~ん分かります、その気持ち。

ただし、



「(フィナステリドは)性欲を司るテストステロンを減少させる薬ではないので、理論上この副作用は起こりえない。実際、この副作用の発現頻度もプラセボと変わらない。(WiKiより)」



という主張もあります。実際にレビュー等では「心配していた精力の減退は無かった」という報告も多く寄せられています。
副作用が起こるのは2~3%程度なので、それを高いと見るか低いと見るかはあなた次第です。



フィンペシアの初期脱毛

フィンペシア使用後、約一月の間に始まる脱毛で、暫くの間細い弱い毛が抜けた後、新しいしっかりした毛が生えてくるようです。
その期間は皆さんかなり心配されるようですが、そこで諦めずに服用し続けると効果を実感できるようです。

様々なレビューなどを見て分かったことは、殆んどの方が、ミノキシジルと併用されており、フィンペシアなどのフィナステリド薬を単体で使用する人は少なく、フィンペシア単体の使用で「初期脱毛」を報告されている方は少ないようです。また、ミノキシジル単体で使用されている方も少なく、ミノキシジル単体での「初期脱毛」の報告はあまり見つかりませんでした。ただし、フィンペシアとミノキシジルを併用された方のレビューの中で「初期脱毛」を報告されている方は多く、皆さん事前にこの「初期脱毛」のことをレビューなどで知っており、諦めずに服用し続けることで発毛の効果を実感されているようです。やっぱ、「継続は力なり」です。


*人によって副作用が出るかどうか分かりません。実際何の副作用もない方が大半のようですので、症状が出てから服用を止めれば良いとも言えます。心配な方は、先ずはAGAの専門医に診察してもらいましょう。



>>フィンペシア+ミノキシジルまとめ<<

この記事にコメント

*

トラックバックURL

FXで稼ぐ